東京リハビリテーションセンター世田谷
採用サイト

採用説明会開催日程のご案内

プライベートを
諦めなくていいからこそ
仕事に全力で向き合えました

丸形 典恵

NORIE MARUKATA

居宅介護支援事業所 ケアマネージャー

STAFF INTERVIEW
スタッフインタビュー

ケアマネージャーについて

普段の仕事内容を教えてください

介護保険のサービスを使って在宅で生活している高齢者の、相談役をしています。

この職場で特徴的だと思うことは何ですか?

要介護1~5の利用者さんを対象としたサービスを行うため、介護保険サービス利用開始から看取りまで立ち会うことがあるのは、私たち民間の居宅介護支援事業所の特徴の1つだと思います。

どんな時に、この仕事をやっていてよかったと思いますか?

利用者さんを看取って契約が終了になったときに、ご家族から「担当ケアマネージャーが丸形さんでよかった」と言われた時は、本当にやっていてよかったと思いました。
利用者さんやご家族の言葉に救われたり、達成感を感じることは多くあります。

利用者さんや家族と関わる上でこだわっていることはありますか?

ケアマネージャーは、介護保険サービスの窓口的な役割を担っています。
私たちが利用者さんや家族といい関係を築くことは、利用者さんに気持ちよくサービスを利用していただく前提条件なので、相手をしっかり見て、どんな関係性を望む方なのかをしっかり見極めて距離を詰めるよう心掛けています。
具体的には、人によって私のことを「丸ちゃん」とあだ名で呼ぶほど近い関係性を望む方もいれば、あくまでもお客さんとして接してほしい方もいるので、その距離感には気を使っています。

ケアマネージャーとしての夢や理想を教えてください

在宅で生活したいという利用者さんの希望を、できるだけ長く叶えていけるお手伝いができたらと思っています。

職場の雰囲気について

この職場の魅力的だと思うことは何ですか?

自分の休みたいときにしっかり休みが確保できるので、仕事とプライベートを両立しやすいという点は魅力的だと思います。
私自身、管理者で部下のいる立場ですが、率先して休むようにしているので、部下にも休みはしっかりとって元気に出勤してきて欲しいです。

現在一緒に働いている職員について教えてください!

何かあったら気軽に相談できる、風通しのいい人間関係が魅力です。
もともと少人数で、現在も職員は4名なのですが、みんな仲がいいです。
介護観に共感できて尊敬できる仲間に出会えたことは、人に恵まれているなとありがたく思っています。

自身の就活体験と資格取得について

東京リハビリテーションセンター世田谷に入るまでの経緯を教えてください

新卒で、系列施設に介護福祉士として入職しました。

この施設で働くことを決意した決め手は何ですか?

出身地であり学生時代も過ごした福島県に、系列の大きな病院があり、安心感があったこと、就職活動のタイミングで東京に新しい施設がオープンするのを知って、これを機に親元から離れて自立してみたいと思ったのが決め手でした。

介護福祉士として就職した後、ケアマネジャーの資格を取った経緯を教えてください

介護福祉士として実務経験を5年以上積み、ケアマネジャーの受験資格を満たしたため、キャリアのステップアップでケアマネジャーの資格試験を受けました。

就職後の資格取得にあたって、職場からのサポートはありましたか?

認知症介護指導者の資格を取得する時は、会社から推薦していただいたり、研修で職場を空ける半年間の人員補充をしていただくなど、サポートを受けました。

就活中の方へ

この職場の魅力的だと思うことは何ですか?

自分の休みたいときにしっかり休みが確保できるので、仕事も大事だけど、趣味やプライベートも諦めたくないという方にはオススメの職場です。

東京リハビリテーションセンター世田谷への入職を検討している方々へ、メッセージをお願いします!

私自身、実際に働いていく中で、本当にいろんな事業所があることを知りました。
熱い志を持って働いている所もあれば、同業者として不安になる所も正直あります。

うちの施設はもちろんおすすめですが、一先輩として現在就職活動中の方には、採用面接で時間の許す限りいろんな話を聞いて、後悔ない職場選びをしていただきたいと思います。
例えば、「辞めたくなったことはありますか?」とかそんな質問でも、私が面接を担当する時は全然答えるので、ぜひなんでも聞いてください!

他スタッフへのインタビューを見る